Takibi connect南相馬市

Takibi connect
南相馬市

Takibi Connect
南相馬市とは

挑戦によって100年続くまちを

平成18年、旧小高町、旧鹿島町、旧原町市の1市2町が合併して誕生した南相馬市。

鎌倉開府前から脈々とうけつがれてきた
国の重要無形民俗文化財、相馬野馬追のまちだ。

かつて、7万人が暮らしたこのまちは
2011年の東日本大震災で大きな被害を受けた。
避難指示をうけた地域からは人の姿が消えた。
2016年に避難指示が解除されたものの、現在の人口は5万人に。

まちに戻り、困難に屈せず、受け継がれてきた伝統を必死で守り続ける人。
そして、新たな挑戦をするひと。

次の100年に向かい、南相馬は挑戦をつづける。